美を保つための秘訣

内側からきれいになる

一口に美容にも様々な物があります。
例えば、アクセサリーや化粧、ネイル、洋服などといった外側から容姿を整える物、栄養面から肌や髪を整える内側の美容など様々です。
その中には心理的、精神的な美容、というものもあります。
心理的、精神的な美容とは言葉の通り、心の持ちようで綺麗になれる、という美容です。
「恋をすれば綺麗になる」おそらく誰もが一度は耳にしたことがあるフレーズだと思います。
これも精神的な美容です。
タネとしてはただ単に好きになった人に自分の綺麗になった姿を見て貰いたいがために今まで気をつけていなかった部分の容姿を整えるようになったのかもしれません。
このように心の持ちようによって美容に気を遣う、というのは耳にしますが、逆に美容が精神に良い影響を与える場合があります。
例えば、豊胸手術を行った女性の鬱症状が改善したという報告があります。
具体的には鬱と診断された女性17名に手術を行い、手術前と手術を行ってから一ヶ月たった時点での違いを調べたところ、なんと驚くことに結果は1、手術前後の不安、抑うつ、気分の変化としては手術前に比べ、手術後一ヶ月における心理状態は抑うつ、不安の軽減、気分の向上が認められました2、不安、抑うつの判定結果は手術前には高不安、高抗うつと診断された割合が手術後は低減し、驚くことに術前に抑うつが高いと診断された対象者が術後は一人もいなかったのです。
3、行動面での変化としては「身だしなみへの気配りをするようになった」、「鏡を見る回数が変わった」等で、感情面での変化は「豊胸に対しての満足感」などがありました。
別に手術までしなくとも、化粧をして他人に誉められた場合でも同じようなことがいえます。
他人に誉められることにより、自分自身に自信を持つことが出来るようになり、さらに誉められた化粧をさらに頑張ろうと前向きな気持ちになれる、という純化が出来るようになります。
最近良い事が無い、と思ったときは美容に気をつけると良いかもしれないです。